• コラム
  • 東京都

大人も子供の楽しめる「ナンジャタウン」は幼児期の子であれば街探検のような感覚で楽しめる!

ナンジャタウン

ナンジャタウン(1)
  • こども
    にこにこメーター

    にこにこ

    にこにこ

  • 評価

    4.0

  • おすすめ度

    おすすめ度
  • 料金

    料金
施設名ナンジャタウン
滞在時間 4~5時間
入園料以外で
使った金額
0円
おすすめポイント屋内施設のため、天候を気にせず遊べる。22時まで営業していて、夜からでも遊べる。小さい子どもであれば、入園のみでも楽しめる。小学生高学年や、おとなも楽しめるアトラクションが多いこと(逆にいえば、幼児にはすこし理解が難しいかも)。
  • 駐車場あり

    駐車場あり

  • レストラン/売店

    レストラン/売店

  • 授乳室なし

    授乳室なし

  • コインロッカー

    コインロッカー

  • 雨の日OK

    雨の日OK

  • ベビーカーNG

    ベビーカーNG

  • 食べ物持込NG

    食べ物持込NG

  • 駐車場有料

    駐車場有料

  • ベビーカー貸出

    ベビーカー貸出

  • ペット不可

    ペット不可

こんにちは!3歳の女の子の母親、レポーターママのぴょんです。

先日、東京都豊島区にある「ナンジャタウン」に子供と遊びに行ってきました。今回は、年パス所持者の私の妹に一緒にも付き添ってもらいました。

娘自身は、0歳の頃遊びに行ったぶりだったので、アトラクションできちんと遊んだのは初めてでした。

妹と相談したところ、園内での飲食店がかなり減ってしまったということだったので、サンシャインシティ内の飲食店でランチを済ませてから入園しました。

入園(エントリー)のみか、パスポートにするか悩みましたが、今回は思い切ってパスポートを購入。ぎりぎり3歳の娘は無料だったので、私のパスポート代だけで済みました。

エントランスでチケットを購入し入場したら、まずはゲートのすぐそばにあるコインロッカーへ行き、コート類や不要な荷物を預けました。

大きめのロッカーでも300円で使えるので、まずまず良心的な値段と感じました。ベビーカー置き場も併設されているので、ベビーカーも預けて身軽に。

ベビーカー置き場は狭いので、畳んで置くことが条件です。

パスポートを購入したものの、娘はまずは、街の色んな仕掛けなどに興味津々。どこに何があるか大体わかっている妹に案内されながら、色んな仕掛けを見つけては遊んでいました。

仕掛けは、ドアを開けようとしたりインターホンを鳴らすとしゃべったり、ベンチに座ると光ったり動いたりと反応したり……と色んなものがあります。

ナンジャタウン (10)

ナンジャタウン(9)

ナンジャタウンの面白さはそこで、幼児期の子どもあれば、入園のみで街探検をするだけでもそれはそれで楽しいと思います。3歳以下なら大人の800円のみで済みます。

アトラクションは、街めぐりをしながらのものが多いことが特徴です。

そして、大人の友達グループやカップルでも楽しめるようになっているスポットなので、小さい子どもには妖怪が出てくる等ちょっと怖いものや、謎解きやクイズなど、文字が読めないと理解しきれないものも多いです。

また、身長制限のあるアトラクションもいくつかあります。

そんな中で今回遊んでみたのは「もののけハンターズ」「幸せの青い鳥」「未来遊戯ガンガンナー」で、種類は少ないですが気に入ったようで複数回ずつ遊んでいました。

もののけハンターズ」は、名前のとおり街に隠れているもののけたちを捕まえるゲーム。

ナンジャタウン (6) もののけハンターズ

ナンジャタウン (7) もののけハンターズ

時間制限があるので、機械の使い方に慣れるまでは補助が必要でしたが、わりと単純な作業を繰り返すだけなので、小さい子どもでも直感的に遊べて楽しかったようで特に気に入っていました。妹曰く、子供には特に人気のアトラクションとのこと

幸せの青い鳥」は、街めぐりや、同じアトラクションに参加している人と交流することで自分の「青い鳥」を育成するアトラクション。

ナンジャタウン (2) 幸せの青い鳥

ナンジャタウン (5) 幸せの青い鳥

ナンジャタウン(4) 幸せの青い鳥

ナンジャタウン (3) 幸せの青い鳥

私が小学生の頃からあるもので、自分が子どもの頃やっていた経験でルールが分かるので、回りやすかったです。ただ、文字を読んだり、周りの人と交流する必要性があるので、小学生くらいまでは大人の補助が必要と感じます。娘は最初は少し退屈そうにしていましたが、青い鳥のキャラクターが可愛く、「何歳になった?」と鳥の成長に興味を持っていました。

ナンジャタウン (11) 幸せの青い鳥

未来遊戯ガンガンナー」はボールを的に当てていくゲームで、あまり上手にはできませんでしたが、単純なので子供も遊びやすいアトラクションでした。

アトラクションの合間にはナジャミー(ナンジャタウンのキャラクター)がステージに登場していて、写真撮影ができたので、一緒に撮ってもらって娘も大喜びでした。

ナンジャタウン (8) ナジャミー

結局アトラクションや街めぐりに夢中で5時間滞在していましたが、あっという間に感じ、館内では飲食をする間もなく帰りました。

以前は色んな飲食店がありましたが、今は餃子のお店が多い印象で、幼児だと食べられるものが限られてきてしまうかもしれません

再入場もできるので、3歳くらいまでは、園の外で食べることを想定してもいいかもしれません。サンシャインシティ内なので、園のすぐそばにも飲食店はたくさんあります。

週末に遊びに行った割には空いていたので、そういう意味では穴場の遊び場かもしれません。アトラクションの待ち時間も短く、小さい子どもでも待てるくらいの長さでした(最長20分程度)。

ただし、スタッフさんの数も少ないようで、列は短くても案外待たされるなと思う場面も多く、列の長さだけでは待ち時間が読めない部分もありました。

私(母)自身が小学生のときにオープンし、年に1,2回家族や友人と遊びに行くのが楽しみだった場所でしたが、規模は以前の半分くらいになってしまい、飲食店もかなり減ってしまいました

昔を知っているとかなり寂しく物足りなさも感じますが、なんとなく「遊び勝手がわかる」のは、大人になっても繰り返し遊びにいっている場所だったからこそだなとは感じました。

良いところは天候に左右されないところですが、冬だと暑いと感じるほど暖房が効いているので、館内では薄着ができるよう、服装は意識したほうがいいかも

機械を持ち歩きながら館内を回るようなアトラクションも多いので、防寒着はコインロッカーへINがおすすめです。

先も書いたように大人のデートスポットなども想定されている場所なため、アトラクションは未就学児だと大人が付き添って説明する等、大人のフォローが特に必要と感じます。

逆に小学校中学年くらい~であれば、大人と一緒な目線で楽しめるのではと思います。

スポット情報

ナンジャタウン(1)

ナンジャタウン

所在地〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 2F
TEL050-5835-2263

このコラムを書いたライター

ぴょん

ぴょん

2016年生まれの娘がいます。お出かけだいすき!リーズナブルに遊べることが特に好きです。

ぴょんの記事一覧